ロード用700cホイールはそのまま使えない!700c化の注意点:自転車ならマウンテンバイクだね♪ 車種やパーツの選び方

ロード用700cホイールはそのまま使えない!700c化の注意点

マウンテンバイクを700c化する際に,必要な注意するポイントは,ロード用700cホイールはそのまんま使えないという点だ.
なぜかというと,リアエンド幅がロードだと130mmなのに対しまして,マウンテンバイクはというと135mmになっている為,使い回しが不可能なんだ.
したがって,ハブをマウンテンバイク専用の135mmで組み直す,あるいは最初から135mmで組まれているマウンテンバイクだとか,クロスバイク用ホイールを買う必要がある.

裏ワザ的に,一部のハブのパーツを交換したりだとか,ワッシャーなどをスペーサーの代わりに使うとロード用ホイールでも使用できるみたいだね.
だが,トラブルに対処できる自信があまりないという場合は,このような裏ワザ的な方法にはできれば手を出さない方がいいような感じがする.
もしくは,「たかが5mmくらい,フレームは曲がってもおそらく大丈夫に違いない!」という方だったら,それでもいいかもしれないが・・・.
ただ,これは実際に実行して万が一トラブルになってしまっても,一切の責任は負えない.
なので自己責任でお願いいたす.

それとフレームによって,700cホイールにしてしまうと,フレームにタイヤが干渉してきたりすることもあるようだ.
すべてのマウンテンバイクに絶対700cのホイールが使えるというわけでもないようだね.
この辺に関しては,実際に合わせてみませんと,なんともいえないのが正直なところだろうね.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/127