002マウンテンバイクに適した装備アーカイブ:自転車ならマウンテンバイクだね♪ 車種やパーツの選び方

マウンテンバイクでツーリングするなら安全装備が重要

2008年4月 7日


マウンテンバイクでちょっとサイクリングへ・・・そんなとき皆さんはどのような服装で行っているか?
ちょっとした散策程度・・・というサイクリングだったら,それほど多くのものは必要としないだろう.
だが,マウンテンバイクで1日,またはそれ以上のツーリングを行う際は,もちろんルートや活動場所にもよるが,転倒などに備えて服装や安全装備が重要だ.
また,夜間にサイクリングを行う際には,フラッシャーやライトなどの照明装備も必須となってくる.

では,具体的にみていこう.
安全に活動するための服装として推奨したいのは,動きやすい服装(場合により長袖と長ズボン),寒い時期には防寒着,手袋などだろうか.
靴は足首の動きを妨げることのないスニーカー系のものをお勧めする.

さらに,そのほかに安全に活動するために準備したいものを考えてみよう.
まず,夜間時のサイクリングをする場合に備えて,先ほどにもあったフラッシャーやライトだね.
それから万が一,転倒してしまった際に体へのダメージを最小限にとどめるために大事な,ひじパットやひざパット,そしてヘルメット.
休憩時の水分補給に水筒もあったほうがいいね.
他には突然の降雨に備えて,かっぱやウインドブレーカーなどの雨具も必須と言えると思う.

以上のようにサイクリングにふさわしい服装や持ち物をきちっと身に着けて,安全かつ楽しくサイクリングを行ってほしいね.

フロアーポンプとタイヤレバーでできるマウンテンバイクのタイヤ交換

2008年3月20日

マウンテンバイクのタイヤ交換・・・皆さんは正しくスムーズに行えているのだろうか?
「初めてタイヤ交換するけど,イマイチやり方がわからない」という方はいないか?

マウンテンバイクのタイヤ交換に必要な道具は,フロアーポンプ(携帯用ポンプでも構いない),タイヤレバー,交換用のタイヤ,交換用のチューブだ.
それでは具体的にタイヤ交換の流れを追ってみよう.

ますは,タイヤを外す.
バルブのナット等をすべて外し,タイヤレバーを差し込んで片方のタイヤビードを車輪から取り外し,レバーをスポークにとめる.
今度は二本目のタイヤレバーを差し込み,タイヤビードを外し,スポークに止めましょう.
一本目のタイヤレバーを抜き,二本目のタイヤレバーの先に差し・・・といった操作を何度か繰り返し,ある程度タイヤを外し終わったら,レバーを使用せず指を差し込み外す.
しして,タイヤの片側を外して,バルブの部分を残した状態で,チューブを取り出してほしい.
最後に残った方のタイヤをコネるようにして外せばOKだ.

続いて,タイヤを装着する.
チューブのバルブを車輪の穴に通し,片方のタイヤビードを全て車輪にはめてほしい.
そして,チューブをタイヤの中に入れ,残った方のタイヤビードをバルブの反対から順番にはめていく.
次にチューブがタイヤビードの車輪の間に挟まれない様に,バルブを上下方向に動かして調整しよう.

あと一息だ.
バルブのナット空気を少し入れ,タイヤが車輪に均等に納まっているか,を確認する.
均等でない場合は,一回空気を抜いて,手で揉んでやり直してほしい.
最後に,空気を充分入れて,キャップをしめて終了だ.

タイヤの跳ねあげを避けるマウンテンバイクの「泥よけ」

2008年3月 8日

マウンテンバイクでのサイクリングにおいて天候は最大の敵といっても過言ではないと思う.
ほとんどのマウンテンバイクには泥除けというものがついていない.
だから,雨の日だとか雨上がり時に自転車に乗ると,タイヤが跳ねあげた水が背中などに跳ねて,汚れてしまうよね.

なので雨の日,雨上がり時にも自転車に快適に乗れるよう,泥除けを取りつけてみることにした.
現在,泥除けはメーカーから多種多様な種類が発売されている.
そこで,私はというとゼファールのSWANという泥除けを購入してみた.

そして早速,雨上がり時に乗ってみた.
感想としては・・・これはなかなか使えます.
タイヤが跳ねあげる泥水を100%シャットアウトしてくれたよ.

泥除けの中には長さが短いものもある.
だが,短いとほとんど飾りのようなもので,泥除けとしての機能を充分に果たさないのではないかと思うね.
過去に乗っていた,折りたたみ式の自転車には泥除けが購入時からついていたが,これなどもほとんど泥除けの意味を成していないだったね.

それを考えると,ゼファールのSWANは長さも充分で,泥除けとしての機能は完璧といえると思った.
また,SWANはベルトをしめてワンタッチ固定が可能なので,雨天時以外には取り外しておけるのが非常に便利だね.
固定できるので,走行中にズレることもなく,泥除けの角度なども自由に調整ができるのが大きいだね.

泥除けの購入を考えている方にこのSWANは是非オススメだ.

マウンテンバイクをサビなどから守るサイクルカバーの価格は?

2008年3月 2日

あなたは自分のマウンテンバイクをどこに保管しているか?
もちろん部屋の中にマウンテンバイクを保管できるのであるならば,それが理想かもしれない.
だが実際にはなかなか難しいものだよね.

その場合には,どうしても自転車を外に保管することになる.
野外での保管の場合,そのまま野晒しにするのではなくて,最低限サイクルカバーはかけて愛車を守ってあげたいところだね.
サイクルカバーと一口にいっても,100円ショップなどで売っているような安価なものから,かなり造りのしっかりしたものまでさまざまなものがある.

私はというと,ホームセンターにて3000円くらいでサイクルカバーを購入した.
だが,正直言って,サイクルカバーに3000円出すというのはちょっと躊躇したのが本音だ.

しかし,薄手でぺらぺらの安価なサイクルカバーというものは,値段相応に簡単に破けてしまって駄目になってしまうんだ.
だからやはり,ある程度まともな造りのサイクルカバーを買ったほうが,長い目で見ると安上がりなように思う.

私が購入したサイクルカバーは3000円もしただけあって,非常に丈夫でしっかりした造りでとても良い感じだね.
サイクルカバーを掛けておけば,雨天時にも,雨から大事な愛車を守ってくれるよ.
雨に濡らすと,サビが出てくるのはどうしても避けられないからね.

また,サイクルカバーは晴れの日でも,掛けておくことをオススメいたする.
何故なら,愛車を直射日光から保護してくれるからだ.
人間の肌と同じで紫外線をあびると,タイヤサイドなんかは特にすぐ傷むようだからね.

このように,できれば雨の日でも晴れの日でも保管するときはサイクルカバーを掛けておくことをオススメする.

携帯電話などの小物入れに重宝するチョークバッグ

2008年2月26日

マウンテンバイクでサイクリングなどを行う際,財布や携帯電話などの小物類はどうしているか?
私は最近,ちょっとした小物入れに使えそうなチョークバックを購入し,マウンテンバイクに取りつけてみることにした.
私が購入したチョークバックは,1500円ほどだった.
ホームセンターで手軽に購入することができる.

その前にチョークバックって何?という方もいらっしゃると思う.
なんでも,ロッククライミングなどをしている人達が,滑り止めに用いるチョークを入れておくのに使用したのが始まりだそうだ.
最近だと小物入れとしてジーンズなどに取りつけている方も結構見かけたりするよね.

取りつけ方はフロントのハンドル・ステム部分にタイラップにて固定してみた状態だ.
口の部分を締めることもできる.
このチョークバック,財布や携帯はもちろんのこと,簡単な補給食などを入れておくのにも,とても都合がいいのだ.
個人的に,もうなくてはならないものになってしまっているね.

ただ,問題はバックの大きさやデザインによるとは思うが,ハンドルの周りが少しうるさくなってしまうのが欠点なんだよね.
小さめのチョークバックだと,雰囲気をあまり壊さずに取りつけられそうだが,大き目のバックなんかだと,いまいち合わないかもしないね.

マウンテンバイクはバックにもよるけど,それほど雰囲気が壊れることはないと思う.
なので,試しににつけてみると,なかなか便利に使えるのではないだろうか.

マウンテンバイク乗りなら気をつけたい日焼け・紫外線対策

2008年2月22日

夏などにマウンテンバイクでサイクリングを行う際,一番の敵は厳しい日差し・紫外線といっても過言ではないかもしれない.
紫外線が強くなる時間帯というのは最も強いときで午前10時から午後2時ぐらいだ.
だから,マウンテンバイクに乗るにしてもこの時間帯はできるだけ避けるのが理想的だとは思う.
ただ,そうはいいましても,それはなかなか難しいだろう.

なので,この季節はしっかり日焼け・紫外線対策を行う必要があると思う.
サイクリングを行う場合の日焼け止め対策といってもたくさんある.
まず,身なりは長袖を着用するのが理想だ.
とはいっても,さすがに夏場に長袖はきついと思う.
だので,襟付きシャツや七分袖のような,できるだけ体の露出を抑えた服を選ぶのが効果的だと思う.
また,色は黒い方が光を吸収するので,肌まで届く紫外線自体は少なくなるそうだ.
ただ,黒だと熱を持つので体感温度は増しそうだね・・・.

ヘルメットや帽子を被ったり,サングラスを装着するのもよいだろう.
ヘルメットや帽子は直射日光を遮ってくれるので,紫外線対策に非常に効果がある.
帽子はツバが長いロングタイプのものがより効果があると思う.
サングラスは,UVカット加工を施してあるタイプであればとても効果的だ.

あとは,日焼け止めクリームの使用もオススメだ.
いくら帽子や服装で肌の露出を減らしても,腕や顔などどうしても露出してしまう箇所はでてくるよね.
そういった意味でも日焼け止めクリームが日焼け対策には一番確実な手段だと思う.

千葉幕張海浜公園のマウンテンバイクコースについて

マウンテンバイクの専用コースというものは全国にもたくさんある.
その中でも今回は千葉でマウンテンバイクのコースをお探しの方に,幕張海浜公園のマウンテンバイクコースをご紹介してみる.
場所は,まず検見川浜から走りまして,千葉マリンスタジアムの少し先,およそ5〜10分のところだ.
メッセ大橋を渡り,約100mいったところの道路脇に「精神科医療センター」の看板があるので,それを目印にすると良いと思う.
看板の手前を左折すると駐車場の入口があるので,ここから自転車なら問題なく入れる.
さらに駐車場の脇を抜けますと,中央の草原があると思う.
そしてその右手にみえるのがマウンテンバイクコースとなっている.
ここで注意が必要なのは,マウンテンバイクのコース入口には特にこれといって何も表記がない.
なので,最初はどれがコースなのかが分かりづらいかもしれない.
白のフェンスが続いていると思うが,その切れ目付近がマウンテンバイクのコース入口となっている.

コースは1周がおよそ800mほどになっており,周回コースの初心者コースはカーブと高低差のみのコースとなっている.
ただ,注意して欲しいのは,スタート地点からすぐのところの上り坂は,雨が降った後はぬかるんでしまい,ドロ沼状態になってしまう.
さらに,乾くとぼこぼこに固まった状態になってしまうので,少し走りづらさがあるかと思う.
あとはこれといって特に注意が必要なポイントはないので,子どもさんから大人まで誰でも楽しめる.

また,所々ジャンプ台などといった障害を設けた中級者コースもある.
各々のレベルに合わせて楽しめるような設計になっているのが嬉しいだね.

このマウンテンコースだが,通常は無料開放されている.
また,マウンテンバイク関連の大会が催されることもある.
そういう場合は一般の方は使用できないことになっているのでご注意ほしい.