フロアーポンプとタイヤレバーでできるマウンテンバイクのタイヤ交換:自転車ならマウンテンバイクだね♪ 車種やパーツの選び方

フロアーポンプとタイヤレバーでできるマウンテンバイクのタイヤ交換

マウンテンバイクのタイヤ交換・・・皆さんは正しくスムーズに行えているのだろうか?
「初めてタイヤ交換するけど,イマイチやり方がわからない」という方はいないか?

マウンテンバイクのタイヤ交換に必要な道具は,フロアーポンプ(携帯用ポンプでも構いない),タイヤレバー,交換用のタイヤ,交換用のチューブだ.
それでは具体的にタイヤ交換の流れを追ってみよう.

ますは,タイヤを外す.
バルブのナット等をすべて外し,タイヤレバーを差し込んで片方のタイヤビードを車輪から取り外し,レバーをスポークにとめる.
今度は二本目のタイヤレバーを差し込み,タイヤビードを外し,スポークに止めましょう.
一本目のタイヤレバーを抜き,二本目のタイヤレバーの先に差し・・・といった操作を何度か繰り返し,ある程度タイヤを外し終わったら,レバーを使用せず指を差し込み外す.
しして,タイヤの片側を外して,バルブの部分を残した状態で,チューブを取り出してほしい.
最後に残った方のタイヤをコネるようにして外せばOKだ.

続いて,タイヤを装着する.
チューブのバルブを車輪の穴に通し,片方のタイヤビードを全て車輪にはめてほしい.
そして,チューブをタイヤの中に入れ,残った方のタイヤビードをバルブの反対から順番にはめていく.
次にチューブがタイヤビードの車輪の間に挟まれない様に,バルブを上下方向に動かして調整しよう.

あと一息だ.
バルブのナット空気を少し入れ,タイヤが車輪に均等に納まっているか,を確認する.
均等でない場合は,一回空気を抜いて,手で揉んでやり直してほしい.
最後に,空気を充分入れて,キャップをしめて終了だ.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/136