クリーニングが基本 マウンテンバイクのメンテナンス:自転車ならマウンテンバイクだね♪ 車種やパーツの選び方

クリーニングが基本 マウンテンバイクのメンテナンス

マウンテンバイクのメンテナンス・・・と一口でいってもさまざまなものがある.
でも,それらの中でも基本となるのは,やはり走行したあとや整備前に行うマウンテンバイクのクリーニングだと思う.
バイクをいつも綺麗にしておくということは,メンテナンスにおける基本中の基本だよね.
また,それぞれのパーツを長持ちさせることであったり,トラブル防止のための第一歩でもあるんだ.
非常に大切な作業なので,次回走行前までに必ず行って欲しいと思う.

では,具体的にマウンテンバイクのクリーニングはどうしたらいいのだろうか.
まず,バイクにそれほど目立つ汚れがない場合は,作動する部分を中心にクリーニングを行ってほしい.
サスペンションやディレイラー,チェーンはライディングの際に常に動いている箇所だ.
また,油分を含んでいますので,砂やほこりが付着しやすい箇所でもある.
他のパーツよりも念入りに汚れを取り除くことが大切だね.

次に,汚れがひどい場合のクリーニングに大切なことはなにがあるのだろうか.
水と洗剤を使用してクリーニングをする場合,まずは,泡で全体をまんべんなく洗おう.
その後,ブロックの溝の汚れや,ブレーキキャリパー,ローターなどの順に念入りに汚れを洗い流していく.

水と洗剤を使用するクリーニングの後は,サスペンションやチェーンの油分が無くなっていまので注意が必要だ.
そのため,洗車後には注油するのも忘れないようにしてほしいね.

ブックマークに追加する ▲サイトTOPへ

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://croire.jp/mt/mt-tb.cgi/144